• <li id="5hhvp"><ins id="5hhvp"><thead id="5hhvp"></thead></ins></li>
      <output id="5hhvp"><font id="5hhvp"></font></output>
      <dl id="5hhvp"><ins id="5hhvp"></ins></dl>

          1. <output id="5hhvp"></output>
            • ビジネス
            • xTECH
            • クロストレンド
            • 醫療
            • TRENDY
            • WOMAN
            • ショッピング
            • 転職
            • ナショジオ
            • 日経電子版
            • 日経BP

            突然大金が入り、數年で1000萬円を浪費した女性

            2018年10月25日

            父が急死、突然の保険金で生活水準を上げてしまった結果

            このエントリーをはてなブックマークに追加
            Facebookでシェア

             「寶くじが當たったらいいのになあ」と思っている人、多いですよね。大金が手に入ったら何をしよう? とワクワクしてきそうですが、今回は父の急死で突然死亡保険金を手にした女性のお話です。どれだけお金が欲しいと思っている人でも、急に多額のお金を目の前にして気持ちが大きくなると、あらぬ使い方をしてしまうことも……? そして今回は最終回。FPの高山さんが読者に伝えたいメッセージとは?

            前原あかりさん(仮名) 38歳→46歳 中小企業OL
            企業OL
            年収400萬円 一人暮らし
            長所 楽観的
            短所 深く考えない

            3000萬円の保険金が、8年で1000萬円減…

             「どこかからお金が降ってこないかなあ」と夢見る女子は多いのではないでしょうか(私もそうです!)。私のところにやって來たお客様のなかには、寶クジに當たった人や、遺産を受け取った人など、突然降って湧いた大金をどうしたらいいの? と相談なさる方もちらほら。とはいえ、「貯め方」よりも「使い方」のほうが難しいのかもしれません。今回の相談者であるあかりさんは、突然の大金に右往左往して悩んでいる女性でした。

             あかりさんが私のところにやってきた発端は、數カ月前にあかりさんのお父様が突然亡くなったことでした。既にお母様は他界しており、両親の死という不幸にはいたく嘆きましたが、幸いお父様は殘された娘のためにきちんと死亡保険を掛けていました。死亡保険金の額は3000萬円。あかりさんに何かあっても、すぐには困らない金額でしょう。ただ、あかりさんは困惑してしまいました。今までこんなに大きなお金を持ったことがなかったからです。

             彼女は3000萬円の保険金の受け取りの際、ある銀行に出向いたのだそう。その時、「資産運用もしておいたほうがいいですよ」と銀行員に言われ、1000萬円分、おすすめの商品を一通り買ったのでした。

             銀行の勧めでお金を投じたのは、すべて投資信託。その中身は毎月分配型、通貨選択型、テーマ型、新興國ハイリスク型など、実は値動きの激しいものばかり。しかも手數料もかなり高めです。うーん、どうも初心者には向いていない商品のようですね……。

             「銀行の人が言うから間違いない」と盲信してはいけません。誰が勧めていようと、自分で必ず中身を調べて選ばなければなりません。金融庁が今年6月に公表した資料によると、銀行が販売している投資信託を購入している人のうち、46%の人が元本割れしているそうですからね。

             それで私は、「まず全部の投資信託を解約して、あれとこれとそれに買い替えてくださいね」と話し、その日の相談は終わりました。あかりさんはその後訪れることはなく、てっきり私は問題が解決したと思い込んでいました。

             そして8年の月日が流れ……。

             あかりさんが再度やって來たのです。「現金が殘り1000萬円なんです! どうしましょう?」

            この記事をSNSにシェアする

            このエントリーをはてなブックマークに追加
            Facebookでシェア

            Facebookコメント

            ※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの內容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

            Profile
            高山一恵
            高山一恵(たかやま?かずえ)
            Money&You取締役、ファイナンシャルプランナー。2005年に女性向けFPオフィス、エフピーウーマンを設立。10年間取締役を務めた後、現職へ。女性と女性FPのマッチングメディア「FP Cafe」を運営。全國での講演活動、執筆?相談業務も行う。著書は「やってみたらこんなにおトク! 稅制優遇のおいしいいただき方」(きんざい)、「1000円から増やす積み立て投資術」 (スタンダーズ?頼藤太希共著)など。
            関連キーワードから記事を探す
            マネー

            Topics

            CloseUp

            WOL Selection

            PAGE TOP

            ログインしていません。

            • ログイン
            • 無料會員登録

            Pickup

            Focus

            最新刊のご案內

            仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月號

            もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月號

            働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月號

            一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新裝版

            まんがで分かる!やせる食べ方

            日経ウーマンオンライン おすすめの本

            日経ウーマンオンライン

            広告をスキップ

            056白小姐

          2. <li id="5hhvp"><ins id="5hhvp"><thead id="5hhvp"></thead></ins></li>
              <output id="5hhvp"><font id="5hhvp"></font></output>
              <dl id="5hhvp"><ins id="5hhvp"></ins></dl>

                  1. <output id="5hhvp"></output>

                  2. <li id="5hhvp"><ins id="5hhvp"><thead id="5hhvp"></thead></ins></li>
                      <output id="5hhvp"><font id="5hhvp"></font></output>
                      <dl id="5hhvp"><ins id="5hhvp"></ins></dl>

                          1. <output id="5hhvp"></output>